・星魚市場・

知らない魚達と出会う、そんな市場のような出会いの空間ができたらいいなと思う
ほしざかなの日常を綴るブログです☆
生後20日、もうすぐ…!
ここ数日で、驚くくらいの成長が。
本当にびっくり。

小さく産まれた子だけれど、逞しく。
抱いてると幸せ。
もうすぐずっと一緒に居られる。
ただ注射やらの試練を思うと悲しくなる。辛すぎる…。
でも子供が頑張るから私も頑張るのだ。

大事な人に言われたように。

強く、強くなるんだ。

なかなか寝付けぬ夜。


| - | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
生後9日。
たった9日だけれども、成長している。
こんなに小さな子だけれど。
生命力に驚く。

なれないことばかりで。
手際が悪くて。
ごめんね。

偉いと思う。
こんなにも早く産まれて生きようとするあなたが。
心から私は尊敬しているよ。

一緒に今は居られないけれど。
大事で大切な気持ちは変わらない。
私達の守るべきあなた。

出来ることを私達もやるからね。
| - | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
からっぽ
昨日無事退院。
長いようであっという間の11日間だった。
胸が張りすぎてむちゃくちゃ痛い。
こんな時に限って運送会社はこないもんだ。

産まれたのは嬉しいけど、このからっぽのお腹を見るのは何となく辛い。
産まれるまではあまり思わなかったけど、やっぱり一緒にいられるのってすごく幸せなことだったな、恥ずかったけど尊いことだったなって今なら思える。

この世界に存在する人は、みんなこうして産まれてくる。
尊い存在なんだって思わされる。

だけど大きくなるにつれ、色んな事を経験したり、考えたりする内に、孤独に襲われたりしてしまう。
命があるだけで素晴らしいのに、どうしてその命を奪ったりしてしまうのだろう。
生きるって大変かもしれないけど、命は限りなく素晴らしくて尊いと思う。
孤独と思うかもしれないけれど、あなたの事を尊いと思う人は必ずいる。
思い出してほしい。

私も母がそうしてくれたように。

素直になることができなくてもそう思うよ。
| - | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
7日目。
気にかかっていたことが解決した。
これで整理をつけられた。安堵する、感謝する。

でも産んだら現実が待ってるもんだ。
病院はそれを5日間で教え込むのだからすごい。

早く自分の家に帰りたい。
出来たら二人で。でもまだ無理なので一人でも。

あれだけ長い間暮らした家より、落ち着くのはこの3年間大事な人と暮らした家。不思議なもんだなぁ…。

| - | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
6日目、親になる。
親から産まれたのに、親になる。

すごく長い長い1日だった。

すんげー痛かったけど、とんでもなく辛かったけど、大事な人ずっといてくれた。
二人で守るもの出来た。

両親に感謝する。

小さな小さな子だけれど。
それだけで幸せだ。

神様、居てくれた。
| - | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
四日目。
ここにいるみんなが安産になりますように。

| - | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
2日目
今日も夜がくる。
不安な時間の始まり。

大事な人、来る。会えたの三時間。
かなしい、さみしい、さみしい、かなしい。
それ以外の時間の長いこと長いこと。
そしてしばらく会えない…涙。

私達はこれからどうなるんだろう。
大人達が右往左往してるのに、一人でのんびーりモゾモゾしてる子。
せっかちなんだか、のんびり屋なんだか。
はてさてどっちに似たのかな?

どうしようもない嫁に、何故にそんなに優しくしてくれるのだろう。
私の大事な人を育て上げたさすがの両親。本当に頭が下がります。涙が……。

頑張るって決めたから頑張るんだ。
一緒に頑張ろう、3人で!
| - | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
頑張って!
家族が増えるのはまだ少し先だったのに、もうすぐになりそう。

色んなところに連れてかれて、検査やなんやって目まぐるしい1日だった。
自分がどこにいるのかも何だかよく分からない状態。

ただ大事な人と一緒にいられないのが、とにかく寂しくて悲しくて。

早く家に帰りたい。
当たり前のことが尊い。

私も頑張るよ。
だからあなたもがんばって!
| - | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜更かしの夜
たまに泥酔した様子で帰宅する。
そしたら想像もしてなかったことを話し出す。

──昨日もそう。

結婚してからそんなにたっているわけでもないのに、どちらかが欠けてしまう話なぞする夫婦もいるものでしょうか。
旦那が私に対してそう思ってくれているように、旦那も幸せになってほしいなと思っています。常にそれを願っています。

私がいなくなり、旦那が悩んでいるようだったら、誰かが旦那の背中を押してあげてほしいです。
私はずっとそれを望んでいるから。


こういう話が出来ることは幸せだと思っています。

感謝ですね。
| - | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
抱えてきたもの
ちょっとしたこと。

でもそれは私にとって、とても大事なものになったと思う。
ぼんやりとした輪郭でしかなかったけど、少しはっきりして、また少しぼんやりとした輪郭になってしまった。

すごく感謝をしている。
言葉に言い表せないくらいに。
祈ってる、願っている。
ずっとずっと。

私の下らない感情はガタクタのように片隅を転がっているけれど、この気持ちだけは紛れもなく本心。


…早く会いたいな。
不安の方が沢山あるけれど。
私が頑張らなくちゃ。
| - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ