・星魚市場・

知らない魚達と出会う、そんな市場のような出会いの空間ができたらいいなと思う
ほしざかなの日常を綴るブログです☆
想像も出来なかったこと
想像も出来なかった。
こんなにも不意に起こることがあるんだって。

生きていたら不思議なことが起きる。
そんな可能性を想像することすら私にはできなかった。

優しくて、だけど悲しくて。
どこか切なくて、そして痛い。

この空の下のどこかで誰かも同じ気持ちを抱えているのかな。

笑わせたいな。

あの周りすらも明るくする通り抜けるような笑い声。

聞きたいな。

近くでなくて遠くから。


いつも通りの毎日が尊くて、遠い。

眩しすぎる太陽。
私は目を閉じる。
| - | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
自主性あって人は初めて自由になれる
この前暇だったので、自分が昔書いたblogの記事を読み漁っていました。
昔の私を笑ったり、可愛く思えたり。
10年後のあなたはこうですよーってツッこんでたり。

タイトルは、大学のゼミの先生がくれた言葉…らしいです(笑)自分の記事に書いてありました。
正直言ってすっかり、、、忘れていました。忘れていたことすらも忘れていました。
でも読んでハッとさせられました。
先生の言葉には不思議と力がある。
連絡したくなりましたね(笑)
でも…私には自主性の欠片もなくて、先生が出した最後の課題に対して10年経っても一歩さえ踏み出せていない。

いつ踏み出せたと自信を持てるのだろう?
そんな日が果たしてくるかな?

最近無性に学生時代の夢を見てしまうのは、私が学生をきちんとやりきらなかったからなのか…やりたいことがあるのか…一体何なのかなぁ。。

学生時代は尊くて、テストという恐怖は今でも脳裏に焼き付いている。

自分の未熟さに悔やむ。
そして変わる自分に涙する。
| - | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
踏み出す不安
踏み出す勇気。

あるかな、私に。

誰かに手を引かれるならば…冷たい水に片足だけ入れるような私。
自分で踏み出すことは出来るんだろうか。

不安を仕事で忘れてる。
仕事してる間だけは、心の隅に居続ける不安を和らげることができる。

少しだけ離れたり、近付いたり。
最近の自分は本当によく分からない。
何がしたいのか、どうしたいのか。
傷付くのが怖いから?

考えを固めておかなきゃならない。

何が大事?
どうしたいの?
描く未来は?

決断を、しなきゃ。
| - | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
懐かしの人たち
blogを思い出すと、何だか時々書きたくなるから不思議なもんですね(笑)

たぶん…、否。
きっと自分の中にもやもやがあるからだ。
それは人には話したくはないことで…誰かに話した瞬間に私は罪悪感に駈られて仕方がなくなるんだと思う。
だから誰にも話さずにおいてる。
もやもやの正体は分かっているけれど、このもやもやを振り払うことは自分しか出来ないのだから、さらにもやもやする(笑)
だから、、、時に気持ちを文に起こして整理する。
そんな面倒くさいほしざかなです。

さて、今日は久々に初めて勤めた会社の方々とのバーベキューにいきました。
初めて皆さんとお会いしてからもう11年の年が流れていました。みんな、それは年取る(笑)
話はもっぱら近況と会社の話。
みんなお元気そうで嬉しかったです。
でも年齢と共に悩みは変わっていくのですね。
先輩のお父様がアルツハイマーになられたそうで、色々と複雑な胸の内をお聞きました。
私の伯父もアルツハイマーでしたが、病院に行ったときはもう進行がかなり進み、手遅れの状態でした。昨年に亡くなりましたが、そんな伯父の事を思い出しながら…先輩の聞いていました。
そしてあと十数年後には自分も悩むことになるのかな、と感じました。

年を取るって…何て深い意味を持つのだろうか。誰かの人生を自分が決断する可能性があることに、恐ろしさすら感じる。

ただ、今は…この生活を大切にしたいかな。

また来年、笑顔で会えますように。
| - | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりすぎて何も言えない
何だかすごく久しぶりにblogの存在を思い出しました(笑)

なんか書いてみようかなって。
書くことで整理される気持ちもあるのかな(笑)

blogが止まっていた期間に沢山ありました、色々なことが。
結婚したし、仕事を辞めたし、家を買ったし、親族そして猫との別れ…。
笑ったことも泣いたことも多かったです。

周りもすごく変わりました。独身が多かった友人達も次々と結婚をし、そして母になっていっています。とても嬉しいんだけど、何だか寂しいような…とっても複雑な気持ちです(笑)
彼氏が出来ずに友人達と遊んで騒いでいた時間が今となっては懐かしくて…ひたすら遠く感じます。
私に対してもそう思っている友人もいるのかもしれないなぁ。

時の流れと人生は本当に不思議。
年齢とともに悩みは変わるし、環境も変わるし。

でも、よき家族、よき友人、そしてよき知人達に囲まれてるなぁと幸せです。
悩んで涙するときもあるけれど、今は旦那の言葉に背中を押され前を向けています。

私のわがままで始めたパートでも沢山の人に出会えて、お金を貰えて(笑)幸せ。

こう書いているとのろけのように聞こえるんだろうなぁ。。

今はこんな感じ。

また次に書くときはどんな風な気持ちになるのだろう?

未来の私。
今の涙は私が拭うよ。
あなたが前を向けるようにね(*^^*)
| - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
長い間お疲れ様でした、素敵な人生を!
八月末で入社当時からお世話になっていた方が退職されました。

経緯は色々。
その方もたくさんたくさん悩んだ結果の決断だったと思うので、私はその決断を尊重したかったし、応援したい気持ちでいっぱいでした。

きっと端からみたら、あと一年で定年なのに勿体ない!と思う人はいると思います。
だけどそれ以上に自分が大事なものを選んだことはすごいなと思います。

辞めてしまう数日前、三人で飲む時間がとれてたくさん話しました。でも時間が足りないくらいでした。
同じ職場でたくさんの時間を共有したからこそ分かる話がたくさんありました。今までこういう風に話せなかったけど、本当は話したかったんですね。

私が上司にひどく叱られた時はさり気なく話を聞いてくれ、一人暮らしするときに応援してくれたり、彼氏がようやく出来たときは『おめでとー!』って抱き締めてくれました(笑)
暖かい人でしたから、別れる日は泣いてしまいました。笑顔で別れたかったけど(汗)

別れがあると、出会いの尊さが身に染みます。

たくさん人がいるなかで、自分の今周りにいる人達と自分が出会う確率はどれ程のものだったろう?
いろんな偶然が重なった奇跡だなぁって思っちゃったりしません?(笑)

みんなあの会社を辞めて幸せになったらいい!

またみんなで笑って話せる日がくるといいな。そんな日を楽しみに。

長い間、お疲れ様でした!そして素敵な人生を!
| - | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラ泣きしてしまいました
夏休みが終わって、少し仕事が忙しくて、上司の機嫌も悪くなる一方。当たられる私も心が荒む。そんなこの頃。

夏休みは満喫出来たのになぁ…。

そんな今日は会社の子とドラ○もんの映画を見てきました。

めっちゃ泣いた!!すっごい良かったっす!!

何をやってもうまくいかない時、何かを投げ出したくなる時、出来ない自分悔しんだり、誰かを羨ましく思ったり、色々な感情がありますよね。
そんな感情を表情に出す主人公になんか涙してしまう映画でした。

思い出そうとするだけで、泣けるもん!

なんかずっと会えなかった懐かしいものに会えたような、不思議な感覚です。

たぶん私は主人公がいつか大人になってドラ○もんと別れなければならない時がくるのを知ってるからあんなに泣いたのかもしれません。
小さい頃には二度と戻れなくて、その時の思い出は特別なものとして心に残り続ける。まさにドラ○もんはこれだと思うんですよ、私は!

ドラ○もんと主人公の別れのシーンは号泣でした。展開は分かってるのにすごい泣けた。

昔よくドラ○もんを見ていた人や、最近疲れたなと思う人は見てみてください!心が洗われます!

私なんか泣きすぎて鼻声になってしまった。。二人大満足の素敵な映画でした。

オールCGですが、とっても綺麗でしたよ。ドラ○もんでかい(笑)

やっぱドラ○もん大好きです!
| - | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
野球観戦!
2014090221100000.jpg
この三連休は実家にいました!すぐ帰ってる(汗)

土曜は山で、日曜は予定が入ってたのですが約束していた人が仕事になったので実家でゆっくりすることにしました。

おかげで久々に高校の友達とランチ出来ちゃいました。充実ー!ありがとうって感じです。
色々話せて楽しかったです!友達のことが心配だけど、二人に任せたいと思います…!

帰って夜家で私がまったりしていたら兄がまた突然帰ってきて、急に『明日ナイター見に行く?』と言われ二つ返事で行くことにしました!
何でも職場の人が行けなくなったので、チケットを買い取ったそうな。そんな訳で兄妹二人で久々にプロ野球を見に横浜スタジアムに行ったのでした。

私も兄も久々の観戦で選手が分からないのと、チケットの引き替え場所もよく分からなくてうろうろ。
席に着いてみたらまさかまさかの地元ではないほうのチームの席で『あ〜あ…』

開始五球で投手が危険球退場してしまったりと、波乱を予感させる立ち上がりでしたが、久々の球場の雰囲気を二人とも楽しみました。兄がピザとコーラ買ってくれ、私はシュウマイカレーを二人分買いました。美味しかったです(笑)

点が入ったときは歌歌ったり、バンザイしたり、とても楽しかったですね!
延長戦に入ってしまい、次の日の仕事もあるため早めにそれぞれ帰りましたが、久々に野球を観戦出来たのは楽しかったです。
あと兄と行くのも、本当に何年ぶりかって感じです。ありがとね!
今度はドーム行くか!って話まで出ました。期待してる、兄様(笑)

冒頭の写真は、五回が終わったあたりで外野席に出てきた幕。すごい(笑)
| - | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
石割山行きました!
2014072920550000.jpg
今日は久々の山行き。

えっと写真のとおりの天気でしたよ…?

天気が悪そうだからやめようか迷いましたが、とりあえず行ってみようということで、弟と六時の電車で出かけました。

富士吉田駅は富士山駅になったのですね(笑)それすら知らなかったです。
しかし外人さんの多いこと!きっと富士山まで行くんでしょうね。だけどあいにくの天気…(汗)
富士山駅から登り口までバスで40分程。
山中湖をなぞるように走るバスは、高校の部活の合宿を思い出すものでした。懐かしいなぁ。

終点の平野バス停に着くと、登山装備してるのは私達二人だけでした。
同じ目的地の人がいないのは初心者には恐怖しか感じさせないのでした。どうするよ?!

とりあえずバス停の傍に小さな観光案内所があったので、道を聞きに行きました。部屋には人の姿が見えず、すみませーん…と声を発すると、中から優しそうなおばちゃんが『はーい』と出てきて、登山口までの道を尋ねるとパンフレットをくれて丁寧に説明してくれました。天気が良くないから気を付けてねと行って下さり、無理をしない程度にいってきますと返して山にむかいました。

本当の登山口まではバス停から30分程歩きました。何せ人がいないから、不安で仕方ない姉弟。

登山口の近くまでくると子供たちの賑やかな声が…!
マジか、幼稚園?の遠足とタイミングが丸かぶりしていて、登山口で30〜40人くらいの園児達が先生と準備体操。
私らは完全にタイミングを逃すどころか、あの中にとても入っていけず、園児達が登り始めるのを待っていたのでした。

石割山の登山は400段の階段から始まります。これがまたきつくて、二人で死にそうになりました。駆け上がる園児達、ふうふう言ってるアラサー?姉弟。
園児達の後ろを付いて階段をどんどん上がっていくお母さんたちを見て、

『…とりあえずあのお母さん達はかなりすごいって事でいいよね?』

という弟の言葉に私は大きく頷いたのでした。

いつ降り出すか分からない天気でカッパを着てて暑いしで、弟がかなりへばってました(笑)汗だくな弟が

『毎回思うよ、何で来ちゃったんだろうって。』

と言ってたのには笑いました。そこが山の魅力なんでしょー!

ヘトヘトで石割山の頂上に着いたのは、バスを降りて二時間後の12時半。
雲に覆われて富士山すらどこにあるか分からない天気。
コースどおりに進むか、途中からバス停に戻るルートに進むか迷いました。
遠くで雷のような音が聞こえたので、途中からバス停に戻るルートにすることに。
頂上で会ったおじさん達に『さっきの雷のような音は自衛隊の演習の音だよ』とは言われたのですが、初心者で慣れない私達には雷との区別がつかないので、安全をみて早めに下山するルートを選びました。

この判断は功を奏しました!下山中に雨がかなり強くなり、間違いなく雷だと思える音が何度もしました。ひー!!


一時間半くらいで降りてきて、富士山駅までのバスを30分くらい待ちましたね。外人に話し掛けられたり色々ありましたが、無事に富士山駅に着きました。
そこで遅めのお昼として『吉田うどん』を食べました!麺のコシがすごかったけど、温かくて美味しかったです☆
恒例のお土産選び。山行きの交通費はすべて私が払い、お土産は弟が買うというのが二人の決まりです。
ワインやビール、お菓子や水ゼリーを買って帰りましたが、しかしこれがめちゃくちゃ重い……。

家に着いたのは19時半でした。たぶん電車移動が長いんだな(笑)

母がご飯を作って待っていてくれて、みんなでご飯を食べてお風呂に入って、私は22時に寝ちゃいました。我ながら早ッ(笑)

久々で疲れたけど、晴れたら展望のすばらしい山だったと思うからリベンジしたいな。また弟を付き合わせますよ。

やっぱ家族っていいなー!
| - | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
お祭り
2014070622130000.jpg
今週末は実家に帰ってゆっくり過ごしました。兄も日曜に帰ってくる予定で家族が久々に揃いそうということで。

しかも地元で行われる七夕祭り、ちょうど今週末でした。

父と二人でお祭りは見に行きましたが、毎年昔のような盛況はなくなっていくような気がします。淋しい気持ちがありますね。すごい人でしたが(笑)


この前は暗い内容の記事ですみませんでした。
メールをくれた友達、ありがとうございます。彼も満足だったと思います。
少し淋しいけど、妹猫と天国で仲良く過ごしてると思います。
ありがとうございました!

実家はいいなぁ…たらふくおいしい料理を食べさせてもらいました。家族がいるのは幸せですね。

明日からもまた頑張ります!!
| - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ